CAREER GUIDE BOOK 2019 - Sugiyama Jogakuen University
64/158

エントリーシートとは?志望度の高い学生を絞り込み、企業に合う人を探すための選考書類。言わば「書面上の面接」。1エントリーシートは何のためにある? 企業は、多くのエントリー者の中から求める人物像に合う学生を効率的に探し出さなければなりません。そこで志望度の高い学生を絞り込み、求める人材を探し出すため、多くの企業がエントリーシートを採用しています。エントリーシートは、言わば「書面上の面接」のようなものです。早めに準備をしておこう 記述式のエントリーシートは作成に時間がかかります。提出時期が集中する4月前後に焦って記入することにならないよう、事前にベースとなる回答を作成しておくと良いでしょう。そのベースをもとに、必要に応じて加筆・修正するなど、エントリーシートの設問に沿って仕上げると良いでしょう。3企業によってエントリーシートは異なる エントリーシートは、求める人材にマッチする学生を浮き彫りにするために、今や必要不可欠となっている選考ツールです。大学指定の履歴書では、大学ごとに設問項目が異なり、求める人材を見極めることが難しいため、企業はエントリーシートを独自に作り、相対的判断の材料としています。 履歴書に比べ、基本的な個人データを記入する箇所は少なく、志望動機や自己PRなどを書くスペースが設けられています。面接前に提出を求められたり、説明会参加時に提出するよう指示が出されたりと、提出するタイミングも企業によりさまざまです。2エントリーシートの入手方法■ 企業ホームページからダウンロードする■ 会社説明会・セミナーに参加した際に配布される ※その場で記入し、提出を求められることもあります。■ 電話やハガキで申し込み、後日郵送で届く■ エントリー後に送られてくる(メール・郵送) など Lesson.1648PART 3企業へのアプローチ

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る