CAREER GUIDE BOOK 2019 - Sugiyama Jogakuen University
6/158

大学の職業紹介事業とは?椙山女学園大学は、職業安定法(昭和22年法律第141号)第33条の2に基づき無料の職業紹介事業を行っています。また、椙山女学園大学職業紹介事業運営規準(平成27年大規準第5号)に基づき、求人の取扱いや求職の申込み、報告、個人情報の取扱いを定めて行っています。キャリア支援課は、自分のキャリアに向き合うことに特化した椙山女学園大学で唯一の場所です。みなさんが安心して相談できるようキャリアコンサルタント有資格者を含む専門スタッフを配置し、相談にあたっています。将来の自分の進路についての不安や悩みは一人ひとり違い、非常に個人的な事柄でもあります。そのような時はキャリア支援課にいつでもご相談ください。ご利用の皆さんが安心して相談できるようすべての相談員に守秘義務を課しています(第13条関係)。ただし、内容の緊急性や、専門部署や外部機関との連携が必要と判断したときは、スタッフ間相互に情報を共有のうえ、解決にあたりますのでご了承ください。(学校等の行う無料職業紹介事業) 第三十三条の二  次の各号に掲げる施設の長は、厚生労働大臣に届け出て、当該各号に定める者(これらの者に準ずる者として厚生労働省令で定めるものを含む。)について、無料の職業紹介事業を行うことができる。 一  学校(小学校及び幼稚園を除く。) 当該学校の学生生徒等(求人) 第5条 本学は、次に掲げる事項に該当する場合を除き本学の求職者を対象とする全ての求人を受理する。(1) 求人申込みの内容が法令に違反している場合 (2) 法令により明示が義務付けられた労働条件等を明示していない場合 (3)~(4)【省略】(求職手続) 第8条 求職の申込みは、本学が指定する進路登録カードにより、センターが受け付ける。(紹介) 第9条 センターは、次に掲げる事項に基づき職業紹介事業を行うものとする。(1) 職業安定法第2条に規定する職業選択の自由の趣旨を踏まえ、求職者の希望と能力に応じる職業に速やかに就くことができるよう努める。 (2)~(5)【省略】 (連携) 第11条 本学は、公共職業安定機関と連携し、求職者及び求人者に必要な雇用情報その他の適職選択及び労働者の雇入れに資する情報の提供に努めるものとする。2 本学は、公共職業安定所に対して必要な職業紹介状況等の報告を行う。(守秘義務) 第13条 本学は、職業安定法第51条の2の規定に基づき、求職者及び求人者から知り得た個人的な情報(以下「個人情報」という。)は、全て秘密とし、他にこれを漏らしてはならない。(個人情報の取扱者) 第14条 個人情報の適正な管理を行う取扱責任者は、キャリア支援課長とする。 2~3 【省略】(個人情報の開示) 第15条 取扱者は、個人の情報に関して求職者等から本人の個人情報について開示の請求があった場合は、その請求に基づき本人の専攻及び資格等客観的事実に基づく情報の開示を遅滞なく行うものとする。2 前項により開示を受けた求職者から訂正の請求があったときは、遅滞なく訂正するものとする。(個人情報の苦情処理) 第16条 求職者等個人から、本人の個人情報に係る苦情の申出があった場合は、取扱者は適切な処置を遅滞なく講じるものとする。ご自分のキャリアを考える場所であるために04Sugiyama Jogakuen University

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る