CAREER GUIDE BOOK 2019 - Sugiyama Jogakuen University
55/158

業界・職種・企業研究ガンバレ 就活!志望業界だけでなく、他業界の企業も研究しよう。志望とは少し違う業界でも、考え方に共感できたり、働き方が自分に合う企業が見つかることもあります。視野を広げ、複数の業界の企業を研究してみると良いでしょう。また、OB・OG訪問などで実際に働いている先輩社員に話を聞くことも、業界・企業・職種研究に大きく役立つでしょう。 企業研究の一例として、金融庁のEDINETから上場企業の情報を調べる方法があります。EDINETは、「金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム」のことで、企業から提出された書類をインターネット上において閲覧できるサイトです。 有価証券報告書には、企業の概要や沿革、事業内容などの基本的な情報から、生産や受注及び販売の状況や企業の対処すべき課題、事業等のリスクといった情報まで掲載されています。 特定の企業名を指定して検索できるほか、志望する業種ごとに検索することも可能。企業研究に役立つ豊富な情報がそろっているので、ぜひEDINETを活用しましょう。EDINETを活用しようURL:http://disclosure.edinet-fsa.go.jp6よく見る用語の意味を知ろう■ フレックスタイム制勤務時間を固定せず、自由に始業・終業時刻を決めることができる制度。あらかじめ1カ月間の総労働時間が定められているので、従業員はその時間さえ満たしていれば良いことになります。ただし一般的には、1日の中で勤務が義務づけられる所定の時間帯(=コアタイム)が設けられています。■ 連結/単独(単体)親会社と子会社・グループ会社をすべて含めた売上高や従業員数などを「連結」と言います。1つの会社を表すのが「単独(単体)」です。■ グループ募集・グループ採用同じグループに属する複数の会社が、募集や採用をグループ単位で一括して行うこと。エントリー受付などの採用窓口が1つになり、選考段階でどの企業を志望するかを聞かれることが一般的です。■ OJTOn the Job Trainingの略称。実際の仕事を通じて、必要とされる知識や技術などを習得させる研修制度のこと。仕事から離れた一般的な研修とは違い、先輩や直属の上司が指導するため、習得スピードも速く効果的です。■ ジョブローテーション社員の育成や能力開発を行うため、定期的・計画的な部署異動によってさまざまな業務を経験させること。ジョブローテーションを通じて社員一人ひとりに適した仕事を見極めることができるだけでなく、社員個人も幅広い視野を持って仕事に取り組むことができるようになる。39PART2

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る