CAREER GUIDE BOOK 2019 - Sugiyama Jogakuen University
32/158

自己分析から「自己PR」へ自己PRは、入念な自己分析から生まれるもの。説得力のある自己PRを作っていこう!1自己PRとは「企業に自分を売り込む」こと 就職活動における自己PRは、例えるなら「自分という商品を企業に売り込む」ことです。商品を売り込む場合、その商品についての知識をつけ、その商品の良さを相手に納得してもらう方法を考えるのではないでしょうか。就職活動も同じです。「自分という商品がいかに素晴らしいか」を、過去の体験や将来の可能性などを交えて企業に説明します。この「納得させる材料」を、自分の中から引き出してくる作業が自己分析です。これを怠ると、抽象的で漠然とした話にしかならず、説得力のあるアピールにはなりません。時間をかけて自分を深く掘り下げ、企業を納得させる自己PRを作りましょう。自分の内面にあるものと行動がつながる部分を見つける 今までの自己分析で出てきた結果を整理していきましょう。一見するとバラバラに思えるものも、そこには共通して見られる価値観や性格、能力、行動パターンなどがあるはずです。例えば、「この3つのエピソードから、こういう性格が見えるな」というように、つながっている部分を見つけていきましょう。それがいくつかできたら、その中から「どれが1番の強み(アピールポイント)になるか」を考えていきましょう。2がココポイント!!ここで大切なのは、「最も強みとなる部分」を探し出し、その強みが最もよく表れたエピソードを見つけること!強み(アピールポイント)例●絶対に譲ることのできないこだわり●複数のエピソードから見える価値観や信念●共通した価値観からとった行動●長所+それにまつわるエピソードなど16PART 1自己分析 Lesson.04

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る