CAREER GUIDE BOOK 2019 - Sugiyama Jogakuen University
147/158

131社会人基礎力チェックシート▼社会人基礎力(平成18年2月 経済産業省)とは 「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」のことを示します。に加えて、下記Ⅰ〜Ⅲの力を身につけていることを社会で広く求められています。1.人間性、基本的な生活習慣 (思いやり、公共心、倫理観、基礎的なマナー、身の回りのことを自分でしっかりとやる等)2.基礎学力(読み、書き、算数、基本ITスキル等)3.専門知識(仕事に必要な知識や資格等)あなたの社会人基礎力を採点しましょう!能力要素A.自己評価B.他者評価A+Bの合計(評価の高い順に3・2・1)Ⅰ.前に踏み出す力(アクション)主体性物事に進んで取り組む力働きかけ力他人に働きかけ巻き込む力実行力目的を設定し確実に行動する力Ⅱ.考え抜く力課題発見力現状を分析し目的や課題を明らかにする力計画力課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力想像力新しい価値を生み出す力Ⅲ.チームで働く力(チームワーク)発信力自分の意見をわかりやすく伝える力傾聴力相手の意見を丁寧に聞く力柔軟性意見の違いや立場の違いを理解する力情況把握力自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力規律性社会のルールや人との約束を守る力ストレスコントロール力ストレスの発生源に対応する力ABの合計数値の高いものは、あなたの現在の能力と評価できます。自分に不足している能力のうち、さらに磨きたいと思う能力要素に◯をつけ、どのようにしたらこの能力を磨くことができるかを考えていきましょう。>>12の能力要素から自分の強みを見つけましょう。  「経済産業省 平成19年度版社会人基礎力育成・評価のためのリファレンスブック」より抜粋

元のページ  ../index.html#147

このブックを見る