CAREER GUIDE BOOK 2019 - Sugiyama Jogakuen University
132/158

5 地方公務員の構成 地方公務員は「都道府県」と「市区町村」に大別され、合わせて約274万人が全国で働いています。それぞれ一般職と特別職に分かれ、一般職は都道府県庁や市区町村の役所・役場で働く人、学校や幼稚園・保育所で働く人、そして警察官・消防官などで構成されています。 特別職は、試験による採用ではなく、選挙で選ばれる自治体の首長や議会議員が中心です。● 地方公共団体の長等● 地方公共団体の長等● 地方議会の議員、長等● 地方議会の議員、長等● 一般行政等 (約23万1000人)● 一般行政等 (約68万人)● 公営企業等会計部門 (約7万8000人)● 公営企業等会計部門 (約28万人)● 教育部門 (約88万7000人)● 警察部門 (約28万7000人)● 消防部門 (約1万9000人)● 教育部門 (約13万5000人)● 消防部門 (約14万1000人)職 種知事副知事委員会等の委員地方公営企業管理者職 種市町村長副市町村長特別区の区長委員会等の委員地方公営企業管理者職 種議会議員職 種議会議員職 種議会職員総務・企画税務労働農林水産商工土木民生衛生職 種議会職員総務・企画税務労働農林水産商工土木民生衛生職 種病院水道交通下水道その他職 種病院水道交通下水道その他職 種警察官一般職員地方公務員(約274万人)都道府県市区町村特別職特別職一般職(約150万人)一般職(約124万人)※地方公務員数は「平成28年地方公共団体定員管理調査」による数。(総務省発表資料より)116PART 7さまざまな就職活動

元のページ  ../index.html#132

このブックを見る