CAREER GUIDE BOOK 2019 - Sugiyama Jogakuen University
108/158

手紙・送付状の書き方丁寧な手書きの手紙・送付状で、印象アップをめざそう!1より誠意を伝えたいときに 企業との連絡は電話やメールが主流ですが、作成に一手間かかる手紙は、より一層相手に誠意を伝えることができます。また、履歴書などの書類を企業に送付する際、書類だけを送るのではなく、「よろしくお願いします」という気持ちを込めた送付状を添えて送りましょう。手紙を送付する場面と注意点手紙は下記のような場面で送ると効果的です。2 Lesson.34 この中でも、お礼の手紙は特に早めに送付するようにしましょう。会社訪問などのお礼については、その当日に送付準備をし、翌日には投函するようにしましょう。もし忙しくて準備が遅くなったとしても、2~3日中には必ず投函しましょう。 ここでは実際の手紙の文例を紹介します。下記のような内容で、便せん(ハガキでも可)に手書きで書きます。文例は縦書きですが、横書きでも問題ありません。また書く際には、にじまないように万年筆ではなく黒のボールペンを使いましょう。書き間違えた場合、修正液は使用せず、必ず始めから書き直しましょう。下記の文例はあくまでも参考程度とし、場面や状況に合わせて内容を考えるようにしましょう。●入社案内などの資料請求●入社案内など資料が届いた際のお礼●会社訪問、OB・OG訪問の依頼●会社訪問、OB・OG訪問のお礼  ●面接試験など選考後のお礼   など手紙の書き方手紙の冒頭に記載する言葉。頭語と結語の組み合わせは決まっており、頭語が「拝啓」の場合、結語は「敬具」となります。本題に入る前に、時候の挨拶や相手の様子を尋ねる文章を記載しましょう。時候の挨拶はその月によって変わりますので注意しましょう。<時候の挨拶例> 1月:初春の候 2月:晩冬の候 3月:早春の候 4月:春暖の候 5月:新緑の候 6月:初夏の候 7月:盛夏の候 8月:残暑の候 9月:初秋の候 10月:秋涼の候 11月:晩秋の候 12月:初冬の候相手に伝えたい用件を記載しましょう。簡潔に分かりやすく書くことがポイントです。結びの挨拶やお礼の文章を記載しましょう。手紙の終わりに書く言葉。頭語に対応した言葉を記載しましょう。❶頭語❷前文❸主文❹末文❺結語 ❺ ❹    ❸     ❷❶拝啓 〇〇の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 本日は突然のお手紙を差し上げまして、大変失礼いたします。 現在、私は就職活動を進める中で、貴社が開発された商品が、世界でトップクラスの性能を誇っておられることに強い興味を持ちました。 ぜひとも貴社について詳しく知りたいと考えておりますので、入社案内などがございましたらお送りいただきたく存じます。 突然のお願いとなり、誠に申し訳ございません。お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。                   敬具 平成〇〇年〇月〇日  〒一二三ー〇一二三 〇〇県〇〇市〇〇町〇〇ハイム一二三号室  電話番号 〇九〇ー××××-××××  椙山女学園大学○○学部○○学科                 山田 花子△△株式会社人事部 人事採用課 御中92PART 5ビジネスマナー

元のページ  ../index.html#108

このブックを見る