CAREER GUIDE BOOK 2019 - Sugiyama Jogakuen University
105/158

ビジネスマナーメールの特性を活かそう!メールは手紙と違ってすぐに相手に届くため、素早い対応に適したツールです。また電話と違い、相手が都合の良い時間に確認できるため、あまり時間を意識せず送信することができます。メールの特性を活かし、状況に応じた活用を心掛けましょう。メールの書き方例ここでは、メールの文例を紹介します。あくまでも一例ですので、目的や状況に合わせて内容を考えましょう。2❶宛先送り先のメールアドレスを確認し、間違えないように入力しましょう。「_(アンダーバー)」や「-(ハイフン)」、「0(ゼロ)」と「O(オー)」、「1(イチ)」と「l(エル)」など、間違えやすい文字には注意しましょう。❷件名ひと目で用件が分かるように書くことを心掛けましょう。返信の場合は下記の例のように、返信であることがひと目で分かるようにしましょう。<返信の場合の件名例>「Re:面接試験日程のご連絡」「(返信)面接試験日程のご連絡について」「面接試験日程のご連絡について(返信)」❸宛名 企業名や部署名、役職名、担当者名を省略せずに記載しましょう。❹自己紹介「誰からのメールなのか」を伝えるため、まず最初に大学名、氏名などを記載しましょう。❺本文1文が長くなるのであれば、適当な箇所で改行を入れましょう。段落を変える際には1行空きを入れます。見やすさを考えながら、要点を簡潔に伝えることが大切です。❻挨拶本文の後には挨拶を書きましょう。❼署名メールの最後に入れます。氏名、大学名、住所、電話番号、メールアドレスを記載しましょう。宛先:Cc:件名:宛先:Cc:件名:△△△△@△△.co.jp△△△△@△△.co.jp面接選考のお礼(椙山女学園大学○○学部 山田花子)Re:面接試験日程のご連絡△△株式会社人事部 人事採用課 採用ご担当田中 花子様お忙しいところ、メールにて失礼いたします。私は椙山女学園大学○○学部○○学科の山田花子と申します。本日はお忙しい中、面接の機会をいただきまして、誠にありがとうございました。面接では、会社案内やホームページなどで知ることができない情報をたくさん教えていただき、大変勉強になりました。中でも「新プロジェクトに取り組む際は、全社員が意見を出し合う」というお話に大変興味を持ち、貴社へ入社したい気持ちが強まりました。取り急ぎ、面接の機会を頂戴したことのお礼とさせていただきます。今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。椙山女学園大学○○学部○○学科◯年生山田 花子〒123-0123○○県○○市○○町○○ハイム123号室TEL:090-XXXX-XXXXE-mail:○○○○@○○.ac.jp△△株式会社人事部 人事採用課 採用ご担当 田中 花子様お忙しいところ、メールにて失礼いたします。椙山女学園大学○○学部○○学科の山田花子でございます。本日は、次回の面接日程をご連絡いただきまして、誠にありがとうございました。ご連絡いただきました通り、○月○日(○)の14時30分に貴社に伺わせていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。椙山女学園大学○○学部○○学科◯年生山田 花子〒123-0123○○県○○市○○町○○ハイム123号室TEL:090-XXXX-XXXXE-mail:○○○○@○○.ac.jp~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~相手からの文章を残しておく~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❶ ❷ ❸ ❹ ❺ ❻ ❼面接後のお礼企業からのメールに対する返信89PART5ガンバレ 就活!

元のページ  ../index.html#105

このブックを見る