学部・大学院

中期留学ブリッジプログラム

英語圏

オーストラリア・ニュージーランドにある5大学で2ヶ月留学プログラムを行います。
1. プログラムのポイント
  1. 世界の留学生が集まる国際英語クラスに参加する。
  2. 派遣人数は最大5名ぐらいとし、同じクラスに椙山生がいる割合を最小限にすることで、他国からの留学生と英語を積極的に使う状況に身を置く。
  3. 学生のみの参加により、ホストファミリーやクラスで起こる問題を自らの力で解決する力をつける。(ただし、担当教員がメールや電話などで随時サポート。また、留学先の大学との緊密な連携により、安心できる留学環境を提供)
2. 留学先
3. プログラムの日程
春季休業期間(9週間)
4. 費用
80万円 ※概算:渡航費および標準的な生活費を含む

ドイツ語圏

1. 意義と目的
質のよい授業と良好な学習環境で知られている教育機関で2か月間、夏季休業期間を利用し、集中的にドイツ語を学びます。異文化に暮らすさまざまな人々との交流を通じて、コミュニケーション力を磨きます。
2. 留学先

① ゲーテ・インスティトゥート・シュヴェービッシュ・ハル校
安全で住み心地がよく、中世の面影を色濃く残す南ドイツの美しい小都市。伝統的にオープンな土地柄で、市民は海外の留学生に対し非常に友好的です。

② ゲーテ・インスティトゥート・フライブルク校
フライブルクはスイス・フランスとの国境に近く、背後に「黒い森」シュヴァルツヴァルトが広がる人口23万人の中規模都市です。「環境首都フライブルク」の異名を取り、一説に「ドイツ人がいちばん住みたがる町」とも。歴史あるフライブルク大学のほか、教育大学や音楽大学も集まっており、活気ある大学町としても知られています。

③ IIK・デュッセルドルフ校
デュッセルドルフはケルンやアーヘンにも近い経済・文化都市です。IIK(国際コミュニケーションセンター)も非営利の教育機関で、良質なプログラムを提供し、世界各国から留学生が集まっています。

※どの開催校の授業も、ゲームなどを取り入れた楽しく充実した内容。自分のレベルに合ったクラスで学べます。文化行事や小旅行も企画され、ドイツの生きた文化に接する機会も多数。寮生活も異文化を肌で体験する絶好の機会です。

3. 費用

80万円 ※概算:渡航費および標準的な生活費を含む

4. 参加資格
「海外ドイツ語演習A」に参加、もしくは独検3級以上ないし相当の語学力を持つ者
留学経験者の声
体験者の声

ゲーテ・インスティトゥート・フライブルク校

私のドイツでの2ヶ月は、自分との戦いでした。近隣諸国からの留学生がほとんどだったため、もちろん日本語は通じないし、受け身だといつまでも独りぼっちです。そんな絶望的な状況下で私がとった行動は、とにかく人と接することでした。ドイツ語がそんなに分からない…というのは単なる言い訳であって、最も大切なのは、いかに自分が積極的であるかということ。言語は二の次で良いと気付いた瞬間から、周囲に様々な国籍の友人が増え始めました。その結果、ドイツ語に(英語や仏語にも)まみれ、充実した留学生活を送ることができました。留学先に迷っているのなら、ドイツも選択肢に入れてみてください。多様な文化と言語の中で、知らない自分を見つけてみませんか?(A.K)

学部一覧
大学院一覧