学部・大学院

鈴木仁子 ドイツ語圏文化・思想

おなじみのグリム童話の思いがけない一面を発見。

ドイツ語文化圏に関心を持つさまざまな人が集まるゼミ。3年生では「グリムと近代」として、グリム童話を読みながら、近代のなりたちについて考えます。文芸学・心理学・社会学・ジェンダー理論など多角的に見ていくと、おなじみの昔話が思いがけない一面を示すことに驚くでしょう。現代との意外なつながりにも気づかされます。
鈴木仁子 教授 プロフィール
岐阜県生まれ。名古屋大学文学部卒業後、ドイツ、フライブルク大学で学ぶ。ドイツの現代文学や青少年文学の翻訳に従事。すぐれた小説を活きのいい日本語で送り出すことをめざす。
学部一覧
大学院一覧