学部・大学院

影山穂波 人文地理、ジェンダー論

自分自身の視線を意識し、関心を深める。

テーマは、現代の社会問題に関心を持ち、深く考えること。特に、ジェンダー問題や地域問題に注目します。問題の検討では、「当たり前」を疑う視点も必要です。地図を持って歩き、現実の地域を「見る」ことで、自分の視線を意識し、関心を深める訓練をします。目で見ることは研究の第一歩。好奇心を持ってものごとを見つめてください。
影山穂波 教授 プロフィール
専門は「地理学」。現在は、ジェンダーの視点からみた「居住空間」の形成について研究を進めている。趣味は旅行と観劇。特にバレエ鑑賞を好む。
学部一覧
大学院一覧