学部・大学院

  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 国際コミュニケーション学部
  4. ゼミナール
  5. Marco Sottile 文化変容論・多文化共生論

Marco Sottile 文化変容論・多文化共生論

文化変容のさまざまな形について考察

グローバル化する世界において、さまざまな形や場面で「文化の接触」が頻繁に起きています。ゼミは主に2つの研究領域に関心を持っています。
一つ目は、ヨーロッパ文化と日本文化が接触する状況における「文化表象」「文化変容」です。
二つ目は、ヨーロッパと日本における「共生」です。基本的に「共生研究」は社会のマイノリティー集団の問題に注目します。
この2つの研究領域における諸課題は「社会学」「歴史学」「文学」「文化人類学」などのさまざまな観点から研究できます。
Marco Sottile 准教授 プロフィール
イタリア生まれフランス育ち。名古屋大学大学院教育発達科学研究在学中に、日欧の公立学校における「共生」問題を研究し、いまは日欧の植民地時代の「共生」問題に関心。
学部一覧
大学院一覧