学部・大学院

堀田あけみ 小説創作

創作を通して、“自分を表現する言語”を確立する。

表現のプロである作家でも、読み手にその真意を伝えるのはとても難しいこと。このゼミでは、学生自ら小説をはじめ、脚本、童話、短歌などさまざまなジャンルの作品を創作することで、自分の表現したいことを的確に相手に伝える能力を磨きます。自分の表現したいことが伝わらないときには、何が原因なのかをディスカッションを通して理解していくことで、“自分を表現する言語”を確立していきます。また、創作活動のなかで、特定の学生にファンがつき、次回作を楽しみに待つという光景が見られるのも、他には見られないこのゼミの大きな特徴です。
堀田あけみ 准教授 プロフィール
作家。愛知県立中村高校在学中に文藝賞を受賞。文筆活動に入る。名古屋大学教育学部、同大学院で教育心理学を専攻。専門は学習・発達心理学。
学部一覧
大学院一覧