学部・大学院

高橋亨 源氏物語論

源氏物語を中心とした日本の古典文学について、
古今東西の幅広い視座から学びます。

源氏物語がどのような和歌や物語といった先行作品を引用して変換することから独自な文学表現を達成したのか、また、絵画化を含めたその享受の諸相について考えます。ゼミの参加者による主体性を重視しますので、各自が自分の研究テーマを持ち寄って、それらについてのお互いの議論の中から、卒業論文の執筆に向けた知識や研究方法を修得します。
高橋亨 教授 プロフィール
『源氏物語』をはじめとする平安朝かな文芸を研究してきました。最近では物語絵などの調査や収集を含めて、海外とも積極的に交流し、国際コミュニケーションを実践しています。
学部一覧
大学院一覧