学部・大学院

池沙弥 社会言語学

ことばと社会の関わり方―
言葉と社会のあいだには「人」がいる。

なぜ日本語にはこれほどたくさん方言があるのでしょうか?なぜ英語には「お疲れさま」という表現がないのでしょうか?どうして英語は世界共通語になったのでしょうか?このゼミはそんな素朴な疑問から「言葉と社会のかかわり方」を考えていくところです。「言葉は常に変化している」といいますが、変化させているのは私たち「人」です。社会背景が私たちの言葉の選択にどのような影響を与えるのかを、身近な題材を通して考えていきます。
池沙弥 講師 プロフィール
メルボルン大学(オーストラリア)で社会言語学博士号を取得。World Englishesが専門で、日本の英語と国際コミュニケーションを中心に研究。
学部一覧
大学院一覧