学部・大学院

  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 教育学研究科
  4. 教員採用試験に対する特例措置

教員採用試験に対する特例措置

大学院進学者・在学者には教員採用選考試験で特例措置が講じられます

教員採用選考試験に「合格」した場合、大学院への進学予定者または在学中の者に対し、大学院を修了(修了見込みを含む)し、さらに受験した区分・教科の専修免許状を取得できることを条件に、採用が猶予され、あるいは修了(修了見込みを含む)後の採用選考試験において特別措置が講じられることがあります。対象者・内容は自治体により異なります。

2017年度採用試験の例

愛知県 第2次試験の口述試験(集団討議及び個人面接)のみで選考
名古屋市 大学院在学中の者のみが対象。2次試験の個人面接のみで選考
岐阜県 採用候補者名簿登載期間の延長
三重県 大学院在学中の者のみが対象。採用を修了後まで1年以内猶予
学部一覧
大学院一覧