椙山女学園 大学

学部・研究科

カリキュラムの特色

文化の多様な学びを通して自らの可能性を発見する

4つの領域を横断的に学び、自らの関心や将来の目標に応じて研究テーマを選択していきます。

文化・アーカイブス

書物や絵画、建造物、伝統芸能や祭礼など、さまざまな日本文化の特質を理解するとともに、IT社会に適した記録・保存(アーカイブ)や活用方法について学ぶ。

科目例

[図書館サービス概論][博物館経営論][デジタルアーカイブ論][日本文化論] など

アジア・地域・ツーリズム

成長するアジア諸国の文化や社会、観光や国際交流について学び、多文化共生社会に必要な教養と国際的な視野を身に付ける。

科目例

[アジア文化交流論][グローバル社会論][観光とホスピタリティ][観光産業論] など

社会・ネットワーク

女性のキャリアやライフコースを取り巻く社会環境の変化について、世界各地の企業や行政、地域社会の事例を通して学ぶ。

科目例

[女性とライフコース][職業と雇用][まちづくり学][多文化共生社会] など

情報・コンピューティング

IT社会を支える情報通信ネットワーク技術について学び、新しい情報社会のデザインに必要な知識、技術を身に付ける。

科目例

[データベースシステム][プログラミング応用][webデザイン][三次元グラフィックス] など

自ら描くキャリア目標に応じて、情報を活用した文化の創造活動に挑戦

パッケージツアー実施までの流れを実践体験

パッケージツアーの企画立案をはじめ、販促用チラシの制作やツアー同行までの一連の流れを実践的に学び、旅行・観光業界で必要とされるスキルを身に付ける。

将来像

旅行会社/ホテル/観光施設/航空会社/公務員/NGO職員

図書館と地域との関わりを学ぶ

図書館のイベント活動について、司書の方をゲストに迎えた講義を実施。地域を巻き込んだ企画力・実践力などを学び、図書館と地域との関わりや司書のあり方などを考えるきっかけに。

将来像

教員/公務員/NPO職員/図書館・博物館職員/出版・編集

文化的、歴史的な情報で生活を豊かにする

博物館、図書館、文書館のオープンデータを活用したアイデア創出をめざしたアイデアソンに参加。アプリ開発やゲームの企画など、修得したICTスキルを実社会に活用し、応用する力を鍛える。

将来像

通信会社/企業の情報部門/システムエンジニア/プログラマー/WEBクリエイター

学部・研究科