椙小ダイアリー

  1. ホーム
  2. 椙小ダイアリー
  3. 百人一首かるた大会

百人一首かるた大会

百人一首かるた大会

2015.01.13

百人一首かるた大会を開催しました。

3学期のはじめは、恒例のかるた大会です。日本の伝統である五七五七七の和歌に触れる良い機会になっています。低学年の参加は、ここ20年ぐらいですが、高学年は30年以上続く行事です。高学年は児童会が中心となって進行をして、かるた大会を行ってきました。

1・2時間目は1・2年生、3・4時間目は3・4年生、5・6時間目は5・6年生が行います。2学年が入り混じって12グールプに分かれて、かるたを取り合います。3年生以上では、予選グループの首位の児童だけの選抜グループで決勝を行います。そこでかるた名人を決めます。

1・2年生でも、上の句の5字を読んだところで取り札がすでにとられているグループが多くありました。決まり字を覚えている児童もいるようです。かるた大会が終わっても、和歌を口ずさむような機会が、まだまだあると思います。和歌の意味は、難しいのですが、子供たちそれぞれに、自分の好きな和歌があります。これからも百人一首だけに限らず、たくさんの和歌に接していけるように願っています。

P1080995.JPGP1090001.JPGIMG_6413.JPGIMG_6439.JPG

IMG_6589.JPG

高学年の選抜の決勝です。

IMG_6732.JPG