椙小ダイアリー

  1. ホーム
  2. 椙小ダイアリー
  3. オーストラリア語学研修8日目

オーストラリア語学研修8日目

オーストラリア語学研修8日目

2017.07.31

いよいよ最後の登校日となりました。

ホームステイが始まった頃は不安で強ばった表情だった子も、たった数日でかなりリラックスし、明るい表情になりました。ホストファミリーの方々が優しく接して下さったのもありますが、やはり一人一人が言葉が思うように通じない状況でも何とか気持ちを伝えようと前向きに頑張った成果だと思います。また、ホストファミリーの子がおうちの人に甘えている様子を見て、自分も日本にいるおうちの人にハグしてもらいたくなった、というのも素直な感情だと思います。小学生の今だからこそ得られる経験が、このオーストラリア語学研修にはありました。この経験をこれからの生活に生かしてもらいたいと思います。

今日は、椙小生による日本文化のプレゼンテーションをする日です。参加希望クラスが多く、3回に分けて全校児童に来ていただくことになりました。まずは、6年生2人による日本舞踊の披露です。音楽がかかって2人が登場するとその場の空気ががらっと変わり、美しい所作にみんな目が釘づけです。終わると、あちこちからawesome!という声が聞こえてきました。その後は、日本、愛知、名古屋、椙山、折り紙、けん玉、茶道の紹介をしました。どの子も堂々と、分かりやすい英語で大きな拍手をもらっていました。最後は茶道の実演です。みんな興味津々で、体験希望者も多く、大盛況でした。

授業後は、ホストファミリーを招いてのさよならパーティーです。グレーニーの校長先生から修了証やたくさんのお土産を1人ずついただいた後、再び日本文化のプレゼンテーションをし、最後は用意して下さったお菓子や軽食、ジュースとともに楽しい時間を過ごすことができました。ホストファミリーの方々は口々に椙山の子はみんな真面目で素直でかわいく、ぜひまた来てほしいとおっしゃっていました。14人の頑張りが、素敵な国際交流を紡いでいます。いよいよホストファミリーと過ごす最後の夜です。忘れられない最高の時間を過ごしてほしいと思います。

1707311.JPG1707312.JPG1707313.JPG1707314.JPG1707315.JPG