椙小ダイアリー

  1. ホーム
  2. 椙小ダイアリー
  3. 東日本大震災語り部授業 5年生

東日本大震災語り部授業 5年生

東日本大震災語り部授業 5年生

2017.12.14

宮城県七ヶ浜町から青木徹さんをお招きし、東日本大震災の時の様子についての講演をしていただきました。1時間目は、震災の被害の状況や当時の様子を中心にお話をしていただきました。講演の途中で当時の様子がよく分かる映像が流れた時には、子どもたちの鉛筆の音が止まり、真剣に映像を見ている姿が見られました。2時間目は、青木さんが経験した当時の避難所の様子をもとに、防災を考えました。トイレの問題や紙コップ、割りばしの使い方など、改めて考えなければならないことが多くあったと思います。

5年生は、1学期から2学期の今まで、総合的な学習の時間を利用して災害、防災について学習してきました。青木さんのお話の中には、今まで5年生が調べてきた内容だけでなく、新たに知ったことや改めて考えなければならないことも多くありました。子どもたちの感想は「いつ来るか分からない地震に備えて、今から準備する。」「避難した時には、勉強したことを活かして、周りを見て積極的に行動したい。」という声が多くありました。

東日本大震災からもうすぐ7年が経とうとしています。今回の講演で、子どもたちの意識は大きく変わったのではないでしょうか。

17121401.jpg17121403.jpg17121404.jpg