椙小ダイアリー

  1. ホーム
  2. 椙小ダイアリー
  3. 保護者会 2・4・6年生

保護者会 2・4・6年生

保護者会 2・4・6年生

2018.01.15

2年生

A組とC組は、体育館に集まり、「ミニ百人一首かるた大会」を行いました。各クラスから4~5名ずつ出て約10名が一つのグループになって、6組に分かれて札を取り合いました。冬休み中も、今週金曜日の「百人一首かるた大会」を目標に練習をしてきたので、その前哨戦であり、どの子も読み手の上の句の声を聞いては、すぐに札を探していました。

B組は、国語科の単元、「心が動いたことを」を行いました。各自が「心が動いた時の事」をよく思い出しながら、詩を作り、その後朗読発表会をしました。自分で作った作品を、全員が、気持ちを込めて朗読することができました。

1801151.jpg225168.png225168.png

4年生

A組ではEV3を使った集団行動を行いました。半分に分かれてそれぞれ同コードをプログラミングしました。スタートするタイミングをそろえ、みんなで息をあわせて行うことができました。

B組では、二つに分かれてのハーフ授業を行いました。国語では授業支援システム「バイシンク」を使った百人一首、英語では"How often do you ~?"を使って、友達に尋ねました。

C組では、書写の授業を行いました。うかんむりとさんずいを部首にもつ漢字を、緊張感を持ちながら書くことができました。

1801152.jpg225168.png225168.png

6年生

A組は、算数の授業を行いました。事前に作ってあったパズルで脳を活性化した後、中学校入試問題に親子で挑戦しました。入試問題は知識を問うものばかりではなく、問題文を正しく読み取り、考える力を問うものが多く出題されます。

B組は、道徳の授業を行いました。「家族」と聞いて連想することや「家族っていいな」と思うのはどんな時かについて、親子で話し合いました。また、お互いのよいところや感謝しているところなどを何枚かの付箋に書き合い、渡しました。家の人と話し合っているときや、自分のよいところの書かれた付箋を読んでいるときの子どもたちの嬉しそうな表情が印象的でした。

1801153.jpg