すぎのこのこ通信

  1. ホーム
  2. すぎのこのこ通信
  3. おおきなかぶ

おおきなかぶ

絵本"おおきなかぶ"は子ども達のお気に入りでした。繰り返し読む中で次第に「うんとこしょ」「どっこいしょ」の掛け声を言うようになった子ども達。そこで、保育士がおおきなかぶを用意すると・・・保育士の後ろを子どもが一人引っ張り出しました。「うんとこしょ。どっこいしょ。」すると、後から他の友達も続々連なって来ました。子どもが増えれば掛け声もその分大きくなり、子ども達は、みんなで掛け声を言うのが楽しくなってきた様です。「うんとこしょ~!どっこいしょ~!」を何度も繰り返し、最後は「すっぽーん」と大きなかぶが抜け、みんなでバンザイをして喜んでいます。

0214kabu0214kabu2