すぎのこのこ通信

  1. ホーム
  2. すぎのこのこ通信
  3. 足湯ごっこ再び!

足湯ごっこ再び!

 園庭の砂場で穴を掘って遊んでいると、だんだん穴が大きく、大きくなってきました。そしてちょこん、と穴の中へ入る子がいました。何だか楽しそう!と思って他の子どもたちもたくさん集まって来ました。そして穴はぎゅうぎゅう詰めになってしまいました。「狭いね、どうしようか?」と子どもと一緒に考えて、足だけだとみんなで入れるということがわかりました。そして、みんなで仲良く穴の中に足を入れました。すると、先月行われた足湯ごっこの事を思い出した子が、「ゆばあば~」(湯もみをしに登場してくれたおばあちゃん)と呼んだので、湯もみの板を用意すると、大盛り上がり!!スコップを手に持ち保育士と共に湯もみをしてくれる子もいました。

0112enteiasobi