すぎのこだより

  1. ホーム
  2. すぎのこだより
  3. 「落ち葉拾い&落ち葉でビンゴ」に挑戦!

「落ち葉拾い&落ち葉でビンゴ」に挑戦!

11月29日(火)、年中組が、名古屋市環境サポーター3名の指導により「落ち葉広い&落ち葉でビンゴ」に取り組みました。
はじめに椙山女学園中学校・高等学校の正門近くのロータリーに行き、 自分のビニール袋に落ち葉をたくさん拾って幼稚園に帰ってきました。
「イチョウ」の名前の由来が、葉の形が「アヒルの足(中国語)」に見た立てた言葉からきていることや、「ソメイヨシノ」の葉っぱには「こぶが2つあること」など様々な木の名前や葉っぱの様子などを教えていただきました。

幼稚園では、一人一枚ビンゴの台紙を配付。そこには、「あかいは」「まるいは」「とげとげのは」等の9つのキーワードがありました。子どもたちは自分の拾ってきた葉っぱから合うものを選び、ボンドで貼っていきました。ボンドで貼った葉っぱの上からも空気が入らないようにボンドを塗るときれいな色を来年まで持たせることができるそうです。
 

全部できたらビンゴの完成。大変な作業ではありましたが、根気良くやり遂げることができ、満足そうにしていました。出来上がった台紙を、太陽に透かしてみると葉っぱがきれいに透けて見えることも教えていただきました。
その後も、園内の落ち葉を利用してままごと遊びに取り入れたりして、秋の自然に親しむことができました。

 

IMG_0891.JPG IMG_0893.JPG IMG_0895.JPG
      中高ロータリーにて     落ち葉を貼っているところ        落ち葉ビンゴの完成