すぎのこだより

  1. ホーム
  2. すぎのこだより
  3. 「じぶんでつくると100ばいおいしかった!!」

「じぶんでつくると100ばいおいしかった!!」

6月30日、年中組になって初めての調理を行いました。

作ったものは、先日掘ったじゃがいもを使ってのいももちです。

まずは、初めてのエプロンを着ることからスタートです。「お家で練習してきてね」とあらかじめ話しておいたことで、自分で上手に着れる子が多かったです。(大好きな憧れの年長さんが着ているエプロンを自分達も着れるという喜びが表情からすごく伝わってきました!)

エプロンを着たら、先生の話を聞き、早速いももち作り開始。

子どもたちがする作業は、ボールに入ったふかしたじゃがいもをすりこ木でつぶすこと。どの子も力を入れてじゃがいもをつぶし、よりなめらかになるよう根気よく取り組んでいました。グループによっては、友達がつぶしている時に、ボウルが動かないように押さえたり、応援をしたりしていました。

つぶし終えると、つぎは「魔法の粉」という白い粉を投入。(片栗粉です)

すると、「えっ?まほうのこな!?」と言う子と、「ん?かたくりこじゃないの?」と言う子もいましたが、それぞれとても嬉しそうに混ぜ込んでいましたよ。

その後、教師がそれを丸め、油で焼き、最後にみたらしのたれをかけて食べました!それがとてもとても美味しくて、みんな「おいしい!」「すっごくおいしい!」「じぶんでつくると100ばいおいしい!」と大喜びで食べました。

もっと食べたい気持ちを我慢して、仲良しクラスにおすそわけしているクラスもありました。片栗粉の分量はじゃがいも1個につき、大さじ1が目安です。とても簡単なのでぜひお家のおやつで一緒に作ってみてくださいね♡29cimomochi6.JPG   29cimomochi1.JPG  29cimomochi2.JPG   29cimomochi3.JPG29cimomochi4.JPG   29cimomochi5.JPG

29cimomochi7.JPG   29cimomochi8.JPG