すぎのこだより

  1. ホーム
  2. すぎのこだより
  3. 金剛鐘を見に行きました。

金剛鐘を見に行きました。

4月18日(火)椙山中学・高校にある金剛鐘を見に行きました。椙山女学園のシンボルである金剛鐘。名前の由来である、「金剛石」(ダイヤモンドという意味)という唱歌を毎朝お姉さんたちが演奏していることを伝えました。大きなペダルのような鍵盤を押すときれいな音が鳴ることを知らせると、真上の大きな鐘を見上げて「わぁ、大きい!」と覗き込む子ども達。階段をたくさんのぼったあと、さらに狭い螺旋階段をのぼった先で本物の金剛鐘を見ることができました。景色もよく、塔の上から幼稚園の建物を見つけて喜んでいました。幼稚園の園歌にも出てくる「金剛鐘」がどんなものなのか初めて知ることができ、とても貴重な経験となりました。

毎朝8時30分に幼稚園の正門辺りにいると聞こえてきます。現存する日本最古のカリヨンである金剛鐘。少し早起きをして、本物の音色をお子さんと一緒に聞いてみてください。

金剛鐘の紹介 https://www.youtube.com/watch?v=bi_xoI8bolI

金剛鐘の音色 /junior/assets/audios/a_sugibels.mp3

29tkongo1.JPG 29tkongo2.JPG