すぎのこだより

  1. ホーム
  2. すぎのこだより
  3. 「音と絵本のお話し会」楽しかったよ!

「音と絵本のお話し会」楽しかったよ!

 10月28日(金)に「音と絵本のお話し会」が行われました。以前当園にお子さんを通わせていただいていた保護者の方々プラス前園長山口先生も加わって、たくさんのお話を読み聞かせしてくださいました。

 年長組が一番最初で、「おおきくなあれ」「もりのおふろ」「かたあしダチョウのエルフ」の3冊。「おおきくおおきくおおきくなあれ!」の呪文で小さな絵本が大きな絵本になったり、お風呂に入った時のように体をごしごし洗ったりと子どもたちも参加して楽しく進みました。最後の「かたあしダチョウのエルフ」は、それまでと打って変わって迫力満点、しかもじっくりと聞かせるお話で、子どもたちはみんな集中して食い入るように見て、その世界に入り込んでいました。

 次の年少組では「おおきくなあれ」「もりのおふろ」「だるまさんと」「でんしゃでいこう」の4冊。「だるまさんと」では立ってみんな一緒にだるまさんになってゆらゆら体を動かして楽しみました。「でんしゃでいこう」ではきれいな布をトンネルに見立てて、子どもたちの頭の上をふんわりと通るのですが、数回繰り返すうちにその布を引っ張るのが楽しくなってしまった子ども達。笑顔いっぱいのお話し会になりました。

 年中組は「おおきくなあれ」「もりのおふろ」「スイミー」「おおきなかぶ」の4冊。「スイミー」では魚が食べられそうになると「あっ!」と顔を歪める子も。最後にスイミーが仲間たちと仲良くなるとほっとしている表情も見られました。「おおきなかぶ」は定番のお話ですが、やはり「うんとこしょ、どっこいしょ」のところは大盛り上がり!「あー楽しかった!」と言う声が聞かれました。

 本格的で効果的な音がよりお話に深みを持たせていて、子どもたちをどんどん引き込んでいくこの「音と絵本のお話し会」。子どもたちもとても印象に残ったことと思います。ぜひお子さんにどのように感じたか、聞いてみてくださいね!

IMG_0993.JPG    IMG_0996.JPG  IMG_1001.JPG