すぎのこだより

  1. ホーム
  2. すぎのこだより
  3. 親子ふれあいDAYを行いました。

親子ふれあいDAYを行いました。

6月3日(土)に、「親子ふれあいDAY」を行いました。

年少組は各保育室で行い、お父さん、お母さんと一緒に運動遊びや触れ合い遊びを楽しみました。お父さん、お母さんの体のまわりを落ちないように一周回ったり、曲に合わせて一緒に踊りを楽しんだり、笑顔いっぱい楽しい時間を過ごしました。

年中、年長組は椙山中学校、高等学校にある「和風館」という広いスペースで行いました。普段体育をご指導いただいているヒロ先生こと、長谷川弘道先生から、事前に様々な親子での運動遊びを教えてもらい、今年は教師が司会進行をしました。 お父さん、お母さんと手をつないでリズム良くジャンプをしたり、背中に乗って落ちないように前に進んだりと、簡単なものから少しダイナミックなものまで、幅広い運動遊びを楽しみました。

運動遊びの後は、2チームに分かれて、大玉送りをしました。まず最初はお父さん・お母さん。相手チームに勝つために勢いよく大玉を送り、大変盛り上がりました。子どもたちの番になると、勝つことにこだわる子、とにかく大玉に触りたい子と色々でしたが、みんな楽しめて満足そうでした。お茶を飲んで休憩した後は、クラスごとに分かれて、「なんでもバスケット」を行いました。友達のお父さん・お母さんの膝の上に恥ずかしそうにしながら、でも嬉しそうに座る子ども達の表情が印象的でした。 最後に「そーれ!それそれ」を踊りました。普段から子ども達は楽しんでいたこともあり、元気いっぱいに踊ることができました。お父さん・お母さんとの引っ張りあいっこ、タッチ、おんぶ...どれも簡単ではあるけれど親子でのふれあいを十分満喫していたようです。ご家庭でも十分に楽しめる運動遊びもたくさんありましたので、是非親子での関わりの一つとして取り入れていただければと思います。

29zhureai1.JPG 29zhureai2.JPG

29zhureai4.JPG 29zhureai0153.JPG